読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青森県でお勧めのカレー屋さん

カレー Advent Calendarの21日目の為の記事です(遅れてすみません…!)

今回は出身であるところの青森県八戸市でお勧めのカレー屋さんについて書きます。 都内近郊の記事でなくてごめんね!(そしてカレーの写真がなくてごめんなさい!)

所在地は八戸市のラピアというショッピングセンターの一階です。 ポレポレという名前のお店です。 http://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2000361/

片田舎のショッピングセンターの割に本格的なインドカレーを出してくれるお店です。 働いているのはウェイター・ウェイトレスは日本人ですが料理人はスリランカ系の方々です。

エビつかった「プラウン・マサラ」(マイルドなのでお子様にもお勧め)がお勧めです。 他にも定番のチキンカレーの他にサグ・チキンやじゃがいもを使ったカレーもお勧めです。

自分はここで高校時代にアルバイトをしていました。 親の許可を得て晴れて初めてアルバイトをしたのが、ここのインドカレーのお店だったのです。

カレー屋さんなので、当然のようにまかない飯はカレーでした。 高校生だったので、基本的に土日の日中のみ働いてたのですが、 夏休みや冬休みはお盆期間中の繁忙期など、毎日シフトが入っているときもあり、 当然のように毎日まかないがカレーでした。 でも飽きなかった。 とにかく毎日食べても、また次の日に食べたくなる旨さ。 最長7日間連続でカレーを食べ続けました。

もともとカレーは普通並みに好きだったのですが、ここのインドカレーを毎週食べるようになってからカレー好きに拍車がかかりました。 毎日食べられる旨さ。 秘訣は日本のカレーと違っていろんな種類を楽しめるところだと思います。

まかない飯はお客さんに出すような形ではないのですが、まったく同じものが食べられます。 コスト面が原因だと思いますが、まかないには滅多にナンが出ることはなく、サフランライスでした。 まかないなのに、三種類のカレーが食べられました。 普通一種類のみ載せるような大きめのカレー皿に、三種類ミックスでぶっこんである感じ(これがまた混ざる感じで旨い)。 基本的にはチキンカレー・キーマカレー・マトンカレーorじゃがいもとナスのカレーでした。

とても忙しい日はお昼のまかないを食べる時間が3時、4時過ぎになったりもしたのですが、そんな時に一度だけナンを出してもらったことがあります。 カレーで稼いでお賃金とカレーを食べられる日々、私には幸せしかありませんでした。

辛いカレーが好きな常連さんがいました。 ほぼ毎週食べにくるおじいさんがいて、お店で一番辛いカレーに、卓に常備している辛さ調節用の香辛料をこれでもかというくらい大量に入れて食べるので、アルバイトの人たちの間で「今日は何杯入れるんだろう」「瓶の半分は入れたね」などと噂されるのでした。 あの人はまだ元気にしているでしょうか。

とはいっても飲食業界でバイト代もそんなに高くなく、初めてのアルバイトで他のアルバイトもやってみたいなということで後々別のアルバイトに移ったわけなのですが、今ではとても良い思い出です。 社会人になり青森を離れ、大阪や東京・横浜などでいろいろとカレーを食べ歩いていますが、なかなかここの味を超えられるカレーに出会えていません(超えたのは多分カリヒオくらい)。 実際にはここより旨いのあると思いますが、なんというか、おふくろの味的な記憶でなかなか超えられない。 いつかまた食べに行くぞ…!

以上です!